• 人生100年の生き方のためのお金の運用、キャリア、住宅、ライフプランのためのブログです。
    ↑ 人生 100 年を生きる ためのお金の知識 (その1)

    ↑ 人生 100 年を生きる ためのお金の知識 (その1)

    ★ライフプラン編★
    「セミナーズ」サイトからお金に関する無料レポートがダウンロードできます。

    ↑ 人生 100 年を生きる ためのお金の知識 (その2)

    ↑ 人生 100 年を生きる ためのお金の知識 (その2)

    ★資産づくり編★
    「セミナーズ」サイトからお金に関する無料レポートがダウンロードできます。


    新着情報

    保険会社から簡単にお金を借りる方法。

    新型コロナで、苦しい生活を送っているのに、国はお金を出し渋っています。 審査なし、金利ゼロ、の融資があるのをご存知ですか? 新型コロナでお金に困っているご家庭や資金調達に困っている会社経営者に是非教えてあげてください。 …

    続きを読む

    新型コロナウイルスで家計はどうなる?

      新型コロナウィルスで日本経済はどうなる? 新型コロナウィルスはまだまだ長引きそうですね。 経済にも家計にもかなりのダメージがありそうです。   個人消費は、東日本大震災の時は 2兆6000億円ダウ …

    続きを読む

    人生100年と老後2000万円では足りない問題

    人生100年、老後2000万円の根拠。 老後2000万円問題が話題になりましたが、 老後2000万円問題の根拠は、 年金だけでは足りない生活費の補填が毎月5万円だとすると、 5万円×12ヶ月×35年(65~100歳)=  …

    続きを読む

    人生100年時代の老後資金設計は2段階で考える。

    老後期間は30~35年。 「65歳までにいくら貯められるか?」をポイントにした老後資金設計は失敗します! 人生100年時代の老後資金設計についての考え方のご提案です。 老後資金設計で大事なのは75歳~。 公的年金だけでは …

    続きを読む

    フラット35の金利上昇で変動金利型ローンの借り換えを考える。

    フラット35の金利が4ヶ月連続で上昇。 フラット35の金利が4ヶ月連続で上昇しています。 なかには「変動金利にしておいて良かった!」「変動金利で得した!」との意見もあるでしょうが、本当でしょうか? もしかしたら、最高の借 …

    続きを読む

    貯金があるだけで収入0でも医療費・介護費がアップ。

        高齢者の介護費はすでに貯金残高で違いが。 親や配偶者の介護費用の負担で頭を抱えている人も多いと思いますが、軽減を受ける方法があります。 介護保険の負担限度額認定制度を利用すれば、介護保険施設( …

    続きを読む

    年金受給額、いくらもらえるかわからない。2年連続目減りで。

      公的年金が2年連続で目減りすることがわかりました。 私たちの将来の生活はどうなるのでしょうか? 今後も年金は目減りする? 厚生労働省は、公的年金の2020年度の支給額を0.2%引き上げることを発表しました。 …

    続きを読む

    老後2000万円で人生100年を乗り切る方法。

      老後にいくら必要なのか? 老後に2000万円用意しても100歳まで乗り切れるのか? もし、100歳以上まで長生きしても大丈夫なのか? 老後資金の使い方を考えてみましょう。   家計診断ツールのご紹 …

    続きを読む

    2019年に早期退職者が急増。終身雇用が崩壊。

    2019年は6年ぶりにリストラ数が1万人を超えそうだといいます。 大量リストラと早期退職した人のマネープランを見てみましょう。   黒字なのにリストラ?2019年は人員見直し元年。 2019年は大手企業が続々と …

    続きを読む

    初心者が知っておくべきボーナスの投資の知識

      初心者が行うボーナスの間違った投資法。 ボーナスの時期になってきましたね。 退職金などもそうですが、まとまったお金ができた時の運用時の注意点について説明します。   1.定期預金にする。 当然、超 …

    続きを読む

    老後資金、目標達成のための計画の立て方。

    老後資金計画の第一歩   今回は、具体的な老後資金作りの目標達成のための計画の立て方についての説明です。 まず、次の順番で考えていきましょう。   1)老後期間は何年か? 例えば、65歳でリタイア、9 …

    続きを読む

    老後2000万円撤回で、本当はいくら必要なのか?

    金融庁が老後2000万円の撤回へ 金融庁の金融審議会は9月25日の総会において、「95歳まで生きるには夫婦で約2000万円の蓄えが必要」と試算して批判を浴びた老後資金報告書の撤回を決定しました。 撤回の理由については、「 …

    続きを読む