• 人生100年の生き方のためのお金の運用、キャリア、住宅、ライフプランのためのブログです。
    Pocket

     

    こんにちは。

    ファイナンシャルプランナーの川淵ゆかりです。  (プロフィールはこちら。)

     

    ひどい台風でしたね。(ToT) 今年は台風が多いですよね。

     

     昨年、我が家は屋根と外壁をリフォームしましたので、多少の雨や風は怖くなくなりました。でも、以前は雨漏りもあって大変だったんですよ~。

     私は住宅ローンを(ひとりで)払い終わったんですが、住宅ローンが終わった頃には、家というものはどうしてもあちこち傷んできます。

     「やっとローンが終わったよ!これでこの家は本当に私の物だよ!」と思ったのも束の間、今度は修繕に大きなお金がかかってきます。

     ですから、住宅ローンを返済しながらリフォーム資金も準備する、というのが本当は理想なわけです。

     でも現実的には住宅ローンの返済で手一杯、リフォーム計画までは手が回らない、というのがほとんどの方の声ですよね。

     私は住宅ローン返済中に親の介護をすることになりましたから(介護もびっくりするほどお金がかかります。)、とてもリフォームまでは考えられませんでした。

     介護が終わって余裕が出来て、やっと家のことや自分のことが考えられるようになりました。

     

     住宅ローンを契約する時は、数十年先のことはわからないので「なんとかなるさ!」で契約してしまいます。

     ですが、私のように介護する立場になるかもしれないし、お子さんがいるのであれば成長に伴い教育費も増えてきます。

     ご主人の収入も右肩上がりとは限りません。場合によっては住宅ローンの返済中にダウンする可能性もあります。

     昨日のような台風とか、地震といった自然災害で、住まいの修繕や建て替えが突然必要になるケースも出てきました。

     お金の余裕は心の余裕に繋がる、と私は思っています。

    住宅ローンは後半が大変です。

     将来の生活に影響するようなお金のかかる出来事を洗い出してみて(子どもの大学進学や結婚、ご主人の定年退職、車の買い替え、リフォーム計画等)、住宅ローンの返済計画を立ててみてください。

     

    今日のブログはいかがでしたか?

    感想をお待ちしております。ヽ(´▽`)/

    それでは、また。

    ***