• 人生100年の生き方のためのお金の運用、キャリア、住宅、ライフプランのためのブログです。
    Pocket

    こんにちは。川淵ゆかりです。

    夜は寒くなってきたのでコタツを出しました。

    写真はうちの猫(♂17歳)がコタツから顔を出したところです。

    可愛くて、写真撮っちゃいました。(笑)

     

    さて、人間も長生きですが、猫も長生きになりました。

    うちの猫ももう17歳です。

    10年ほど前に亡くした猫も19歳まで生きました。

     

    我が家の居心地がいいのか、元が野良猫で丈夫なのか。

    わかりませんが、けっこう元気です。

     

    歯が悪くなったので、ドライフードを食べません。

    朝も晩も「猫缶」なんですが、、、

    まだまだ食欲が旺盛で、猫缶を夜だけで3つくらい食べちゃうんですよ。

    猫は遠慮を知りません。(泣)

     

    人間の食料品も高くなりましたが、猫缶も高くなりました。

    それでも、身体にいいものを食べさせたくて無理をしてしまいます。

     

    餌代のほかに、病院代(ときどき)にサプリ代。

    馬鹿になりませんね。



    ペットフード協会の「全国犬猫飼育実態調査」(平成29年)によると、

    犬の平均寿命は14.19歳、猫は13.83歳だそうです。

     

    また、犬猫それぞれの支出総額は以下の通りです。 ( )は昨年の数字。

    犬に関する支出総額(医療費等含む) ¥10,818(¥8,079)

    猫に関する支出総額(医療費等含む) ¥7,475(¥5,403)

    ⇒ やっぱり!確実に支出は増えてますね。

     

    お金も手間もかかりますが、ペットには癒されます。

    猫に癒されながら作成している「無料レポート」がまもなく出来上がります。

    明後日くらいには公開しますので、読んでみてくださいね~。

     

    それでは、また。