• 人生100年の生き方のためのお金の運用、キャリア、住宅、ライフプランのためのブログです。
    Pocket

    こんにちは。川淵ゆかりです。

     

    さて、今日は「お金持ちがハマる!家計の失敗」のケースをご紹介しましょう。

     

    年収1,000万円というと、普通のサラリーマンにとっては非常に羨ましいものです。

    生活も豊かで、都心のマンションに住んでいたり、いつも新しいスマホを持っていたり、高級腕時計をしていたり。。。

     

    しかし、周囲からは「お金持ち」に見えても、実際は貯蓄も少なく、厳しいやりくりをしている家庭も非常に多いのです。

    なかには、借金をしたり、親から援助してもらったり、というケースも少なくないようです。

     

    見栄っ張り、というのではなく、年収が1,000万円という油断からでしょうか。
    生活がどうしても派手になってしまうようです。

     

    ですが、注意していないと、最新の電化製品、海外旅行、趣味やブランド品など、
    あっという間にお金は消えていってしまいます

    他の人より収入が多いはずなのに、お金が貯まらない。」という状況に陥りやすいのです。

     

    一度上がった生活レベルはなかなか落とせませんから、
    万が一、収入がダウンしてしまうと、あっという間に家計は火の車に転じてしまいます。

     

    こういうタイプは老後も心配です。

    どんなに現役時代に収入が高くても、老後にもらえる年金が多いとは限りません。
    年収1,000万円の人の年金が、年収500万円の人の年金の2倍、というわけでは当然ないのです。

     

    年金の受取額は意外と少ないものです。

    年収の高いご家庭は奥様も専業主婦の方が多いですから、奥様の年金は老齢基礎年金だけになります。

     

    現役時代に年収1,000万円の人でも、貯蓄がないと、将来は年金だけの生活をしていかないといけません。
    (とても我慢できるとは思えません。。。)

     

    今のうちから家計を見直し、多くの老後資金を用意しておかなければ、老後の生活は大変厳しいものになってしまいます。

    それでは、また。

    ご感想をおまちしておりますね~。ヽ(´▽`)/