• 人生100年の生き方のためのお金の運用、キャリア、住宅、ライフプランのためのブログです。
    Pocket

     

    今年の初めに実家の冷蔵庫が壊れたんです。

     

    母親の介護をしていた時に買ったもので、

    当時は介護でお金もかかっていたものですから、

    「2ドアでいいや。」と思い、小型の物をずっと使っていたのですが、

    介護も終わって、自炊の時間も増えてくると

    「大型の冷蔵庫が欲しい!野菜室のいいのが欲しい!」と、思い、

    なんと6ドアの冷蔵庫を買ってしまいました。(笑)

    (介護が終わって、人数も減ったのに。)

     

    当然、高額なんですが、

    なんといっても最近の冷蔵庫は省エネタイプ。

    以前の2ドアのものと比べても電気代がほとんど変わりません。

    と、いうか、今年の夏は異常に暑かったのに、電気代は去年以下でした。

     

    そして、ラッキーなことに。。。

    冷蔵庫を買ったのは1月だったんですが、

    その後すぐに豪雪に見舞われ、10日間以上実家に閉じ込められてしまいました。

    大型冷蔵庫が嬉しくて、たまたま食材をまとめて買っておいたので、

    閉じ込められましたが、食べ物にはまったく困りませんでした。(´∀`)

     

    あのまま小さい冷蔵庫を使い続けていたら、と思うとゾッとします。

     

    料理は苦手なんですが、今はまとめて作って、

    いつでも食べられるように冷凍室に入れてあります。

    冷蔵室はスカスカですが、野菜室と冷凍室はいっぱいですね。(笑)

     

    近頃は寒くなってきましたから、

    豪雪で閉じ込められた記憶が蘇ってきました。

     

    また、閉じ込められてもいいように準備はしっかりしないといけないな、

    と思っています。

    (冷蔵庫は電気が止まったらおしまいですが。(;▽;) )

     

    異常気象にも困ったもんですね。

    去年まではエアコン不要だった北側のキッチンも

    今年の夏の猛暑で来年はエアコンを入れようかと思ってます。

    家電のように高額の突然の出費は痛いものですが、

    家の中の家電の買い替え時期は事前にチェックしておくといいですね。

     

    私は、家電を買ったら購入した年月を見やすい箇所に直接マジックで書き込んでしまいます。

    そうすると、「そろそろ買い替え時かな?」というのがわかるんです。

    事前に家電量販店を回って値段や機能を調べておくことができます。

     

    みなさんも何か良いアイデアがありましたら教えてくださいね。

    それでは、また。

    感想をお待ちしていますね~。ヽ(´▽`)/

    <著者プロフィール> 川淵ゆかり

    ファイナンシャルプランナー(日本FP協会 CFP(R)、厚生労働省1級FP技能士)

    会社経営者、自営業、をはじめ、公務員、会社員等の顧客に対するマネーコンサルタントのほか、老後資金や住宅ローンセミナーの講師を行う。


    あなたの常識間違いだらけ! 資産づくり見直しポイント

    無料レポート「100年を生きるためのお金の知識」はこちらからどうぞ
    ⇒ https://yukarik-service.jimdofree.com/