• 人生100年の生き方のためのお金の運用、キャリア、住宅、ライフプランのためのブログです。
    Pocket

    2025年、大阪万博の開催が決定しましたね。

     

    内心、大阪に決まるとは思っていなかったので、ちょっとビックリしました。(失礼。)

    東京オリンピックのあとは景気が落ち込む、と言われていたので、これでまたしばらくは活気が出るといいですね。

     

    ですが、2025年はどんな年になるか、以前もブログに書いたのですが、

    おわかりになりますか?

     

    2025年は、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる年です。

    2025年以降は、4人に1人が75歳以上という超高齢社会となります。

    これまで国を支えてきた人達が給付を受ける側に移っていくため、

    医療、介護、福祉サービス等の需要が高まり、社会保障の財政バランスが崩れる、とも指摘されています。

     

    今後の日本は、労働人口は増えるとは考えられず、

    東京オリンピックや大阪万博といったテコ入れを行っても、

    一時的な景気対策にしかならないと思います。

     

    もちろん一部の企業にとっては大阪万博は大きな利益をもたらしてくれるでしょうが、万博なんてまったく関係ない、という企業もあるでしょう。

     

    多額の税金も投入されますから、格差が広がらないように上手に活かしてほしいものです。

     

    ***

    高齢者が多くなる日本ですから、オリンピックも万博も最後かな?

    個人的には万博は行ってみたいな、と思っています。\(^^)/

     

    <著者プロフィール> 川淵ゆかり
    ファイナンシャルプランナー(日本FP協会 CFP(R)、厚生労働省1級FP技能士)