スポンサードリンク
    • 住宅ローン、教育資金、老後破綻、年金不安、増税、親の介護。。。将来に不安のある世の中です。人生100年を乗り切るヒントをこのサイトから得ていただければ、と思います。 
    Pocket


    金融庁の「人生100年時代の資産形成案」がネットを炎上させているのをご存知ですか?

    https://news.yahoo.co.jp/byline/okadayuka/20190523-00127060/

    金融庁の指針案を簡単にまとめると、
    ・年金は減っていく。
    ・65歳以降も元気で働きましょう。
    ・若いうちから資産運用を始めましょう。

    といった感じです。

    「そんなのわかってたよ。」と言う人も多いですが、実際にどれだけ将来のために行動しているかは疑問です。

    しっかりマネーリテラシーを身に付けて、長い人生を乗り切りましょう!

    さて、前回は複利運用のメリットについて説明しましたが、

    今日は電卓を使って、自分で複利計算を行う方法をお教えします。

    (昔作ったちょっと古い動画ですが、ご覧下さい。)

     

    なお、複利計算は資産運用だけではなく、インフレ計算にも使えます。

    毎月初めには、食品や生活用品の値上がりが伝えられますが、

    もし、今後も家計費が上がっていったら、老後の生活費はどのくらいになるでしょうか?

    (人件費や物流費のアップで、値上がりは続くと思われます。)

    そんな計算もやってみてくださいね。

    当然ですが、インフレ率を上回るように資産運用は実行していかないといけません。(資産が目減りしてしまいますからね。)

     

    それでは、また。

     

    ブログの更新、無料相談会などのお知らせ

    ⇒ メルマガ登録へ

     

    <著者プロフィール> 川淵ゆかり
    ファイナンシャルプランナー(日本FP協会 CFP(R)、厚生労働省1級FP技能士)