• 人生100年の生き方のためのお金の運用、キャリア、住宅、ライフプランのためのブログです。
    Pocket

    前回は、

    ・単利と複利の違い

    ・日本のような超低金利では単利も複利も変わりない。

    ・日本のような超低金利では、お金を借りるにはいいが、殖やせない。

    といったことをお話ししました。

    お金をふやすための知識(1)

     

    前回から間が空きすぎちゃって、何書いてたんだかわからなくなってました。(笑)

    すみません。。。m(_ _)m

     

    さて、金利が高かった昭和の時代、

    10年ほどほったらかしておくだけで貯金も2倍になった時期がありました。

    2倍ですよ!2倍!!

    100万円が200万円。

    1,000万円だと2,000万円です。

     

    それでは、今のような超低金利の時代では、

    2倍にするには何年かかるでしょうか?

     

    答えはこちら。↓

    巷では「老後2,000万円問題」と言われていますが、

    そう簡単に作れない時代だということがおわかりでしょうか?

     

    資産作りで大事なのは、「金利と時間」です。

    早めに動いて大きな資産を作りましょう!ヽ(´▽`)/

     

    ***

    それでは、また。

     

    ファイナンシャルプランナー(日本FP協会CFP(R)、厚労省1級FP技能士)
    ⇒ https://yukarik-web.jimdosite.com