スポンサードリンク
    • 住宅ローン、教育資金、老後破綻、年金不安、増税、親の介護。。。将来に不安のある世の中です。人生100年を乗り切るヒントをこのサイトから得ていただければ、と思います。 
    Pocket

    前回は、

    ・単利と複利の違い

    ・日本のような超低金利では単利も複利も変わりない。

    ・日本のような超低金利では、お金を借りるにはいいが、殖やせない。

    といったことをお話ししました。

    お金をふやすための知識(1)

     

    前回から間が空きすぎちゃって、何書いてたんだかわからなくなってました。(笑)

    すみません。。。m(_ _)m

     

    さて、金利が高かった昭和の時代、

    10年ほどほったらかしておくだけで貯金も2倍になった時期がありました。

    2倍ですよ!2倍!!

    100万円が200万円。

    1,000万円だと2,000万円です。

     

    それでは、今のような超低金利の時代では、

    2倍にするには何年かかるでしょうか?

     

    答えはこちら。↓

    巷では「老後2,000万円問題」と言われていますが、

    そう簡単に作れない時代だということがおわかりでしょうか?

     

    資産作りで大事なのは、「金利と時間」です。

    早めに動いて大きな資産を作りましょう!ヽ(´▽`)/

     

    ***

    80歳まで告知なしで加入できるカナダ最大の保険会社の生命保険を

    期間限定で現在ご紹介しております。

    しかも死亡保障は毎年増え続け、20年後には支払った保険料の2倍以上となります。

    さらに8月中のご契約で保険料の特別割引がございます。

    親御さんの保険の見直しや退職金の運用にも利用できます。

    興味のある方は下記よりお問い合わせください。

    ⇒ https://yukarik-web.jimdosite.com

    それでは、また。