• 人生100年の生き方のためのお金の運用、キャリア、住宅、ライフプランのためのブログです。

    来るか?リーマンショック級。景気後退の前触れとは。

    お盆に起きた怖いこと。 こんにちは。 お盆も終わり、厳しい暑さもおさまってきますでしょうか? お盆の間は、「あおり運転」とか「京アニ」とか「香港デモ」のニュースで賑わいましたが、実はもっとニュースにならないといけない現象 …

    続きを読む


    お金をふやすための知識(3)

    老後2,000万円の資産運用は? みなさん、こんにちは。 老後2,000万円問題が話題になって、iDecoなどのセミナーが人気ですね。 「貯金じゃ増えないし、iDecoなら大丈夫かなぁ。」   ですが、iDec …

    続きを読む


    お金をふやすための知識(2)

    前回は、 ・単利と複利の違い ・日本のような超低金利では単利も複利も変わりない。 ・日本のような超低金利では、お金を借りるにはいいが、殖やせない。 といったことをお話ししました。 お金をふやすための知識(1) &nbsp …

    続きを読む


    緊急提言:金融庁の「老後2000万円必要」は本当か?

    * 金融庁の金融審議会が、人生100年時代に備えるための報告書を発表し、話題になっています。   「年金だけでは老後の資金が賄えず、2000万円が必要」   報告書では、男性が65歳以上、女性が60歳 …

    続きを読む


    複利計算を身に付ける。

    金融庁の老後2000万円の報告書 * 金融庁の「人生100年時代の資産形成案」がネットを炎上させているのをご存知ですか? ↓ https://news.yahoo.co.jp/byline/okadayuka/20190 …

    続きを読む


    お金をふやすための知識(1)

    * 資産を殖やす場合、金利は非常に重要ですが、 「単利」か「複利」かの違いも非常に重要です。     ですが、今の日本のような低金利では、単利だろうが複利だろうが、 さほど結果は変わりません。 例えば …

    続きを読む


    70歳雇用を考える。

    * 2019年5月15日、希望する高齢者が70歳まで働けるよう(あくまでも努力義務ですが)「高年齢者雇用安定法」の改正案の発表がありました。 70歳まで会社に置いておけない場合は、 他企業への再就職支援だったり、フリーで …

    続きを読む


    贈与税とマイホーム登記の持分割合(まとめ)

    * マイホームの登記の際の夫婦共有名義と贈与税の関係をまとめました。   1.贈与税の基礎(YouTube) 2.マイホームの夫婦共有名義について。 3.連帯債務での住宅ローン 4.連帯債務と連帯保証の違い(住 …

    続きを読む


    税務署からのお尋ねにビビる。

    * 家を購入すると、税務署から「お買いになった資産の買い入れ価格などについてのお尋ね」という書類が送られてくる場合があります。 不動産の登記が行われると法務局から税務署へ通知が行く事になっているのですが、住まいの購入資金 …

    続きを読む


    住宅ローン控除の失敗例。

    * フラット35などで、連帯債務で住宅ローンを契約した場合、 夫婦それぞれ、持分割合で登記することができますが、 他にも住宅ローン控除を夫婦二人で利用できる、というメリットもあります。 ※ 民間の住宅ローンなどで、連帯保 …

    続きを読む


    妻の登記の持分割合を増やす方法。

    * 贈与税のことを何度か出しておりますが、 基礎控除といって年110万円までは課税されないようになっています。 これを超える贈与があると課税対象となってしまうのですが、 例えば、シニア世代が家の建て替えなどの際、 「名義 …

    続きを読む


    減った1,000万円の退職金の穴埋めはどうするか?

    * 退職金が、この20年間で1,000万円減った、と話題になりました。 若い方などは、「退職金なんて数十年先の話だし、興味ないよ。」と 考える人も多いでしょう。   ですが、1,000万円を作るのに、どれだけ大 …

    続きを読む