• 人生100年の生き方のためのお金の運用、キャリア、住宅、ライフプランのためのブログです。

    年金の受取額が1.8倍?

    厚生労働省が公的年金の受給開始年齢を75歳まで繰り下げられるようにする検討に入りました。 公的年金の受給開始年齢は原則65歳が、変更することができるんです。 基準となる65歳よりも 前倒しして受け取ると年金額は一ヶ月あた …

    続きを読む


    女性はひとりで何年生きるのか?

    今日は、女性の老後期間について考えてみましょう。   今の年齢から「あと何年生きるか?」をきちんと計算するには、 「平均余命表」を使います。(「寿命」ではなくて「余命」です。) ↓ 年齢(歳) 男性(年) 女性 …

    続きを読む


    住宅ローン減税の注意点。

    そろそろ「確定申告」の時期ですね。 住宅ローンを組んで住宅ローン控除(住宅ローン減税)を受けるためには、 1年目に確定申告することが必要になります。   住宅ローン控除とは、 マイホームを一定の条件のローンを組 …

    続きを読む


    私が住宅ローン相談で老後の話をする理由。

    住宅ローンの相談に乗る時に、教育資金や老後資金のことまで話すんです。 ですが、30代前半のご夫婦などには 「住宅ローンの話なのに、なんで老後の話?」という顔をされますね。 (そりゃ、そうかもしれません。(笑)) * 少し …

    続きを読む


    企業年金7年ぶりの利回りマイナス!

    2018年の企業年金の平均運用利回りが-3.13% と、7年ぶりのマイナスとなりました。 もともとの超低金利に加え、年末にかけての株安の結果です。 * 「企業年金」て、ちょっとピンとこない方もいらっしゃるでしょう。 企業 …

    続きを読む


    本当にお金をかけるところを考える。

    2019年は10月から消費増税もありますので、住宅取得を検討している人は多いようですね。 私の事務所にも住宅ローンの相談が一番多いです。   ですが、「住宅ローン」だけを考えてマネープランを考えると 将来、大き …

    続きを読む


    住宅ローンの無理のない返済額とは。

    住宅ローンは長期戦ですから、無理のない返済額を設定しなければいけません。   一番わかりやすい方法は、 現在、賃貸であれば、家賃以内に返済額を抑えるのが無理のない方法です。   毎月の家賃に駐車場代、 …

    続きを読む


    リタイア後も運用しながら取り崩す時代へ。

    人生100年と言われる時代。   長生きするのは自分(そして配偶者)だけではなくて、 ご両親も長生きになっています。   ご両親の面倒を見る期間も伸びるということですから、人によっては 前回のお話のよ …

    続きを読む


    健康寿命を伸ばして節約。

    リタイアまでにせっかく数千万円という資産を作ったとしても、 病気や介護で大きなお金がかかってしまっては大変です。   病気や介護といっても自分一人のことだけを考えてはいけません。 自分の両親、配偶者の両親、そし …

    続きを読む


    NISAとiDeCoを活かすには。

    税制優遇のある資産作りでは、NISAとiDeCoといった制度があります。 どれも投資信託等で得られた利益には税金がかからない(通常約2割の税金が差し引かれます。)のですが、他の違いも確認しておきましょう。   …

    続きを読む


    老後資金作りは目標を立てることが大事!

    前回は、老後資金作りの必要性をお話ししましたが、 例として、積み立てで 3,000万円を作るための利回りや年数を示していきます。   商品選びの参考にしてください。   ◎10年で 3,000万円を作 …

    続きを読む


    老後に必要なお金は?

    2019年、大発会。 株価は2万円を割ってしまい、「投資はやっぱり怖い。」と思った人もいるのではないでしょうか?   ですが、年金積立金の運用も株式の比率が高まりましたから、 株価が下がると将来の年金支給に影響 …

    続きを読む