• 人生100年の生き方のためのお金の運用、キャリア、住宅、ライフプランのためのブログです。

    老後資金、目標達成のための計画の立て方。

    老後資金計画の第一歩   今回は、具体的な老後資金作りの目標達成のための計画の立て方についての説明です。 まず、次の順番で考えていきましょう。   1)老後期間は何年か? 例えば、65歳でリタイア、9 …

    続きを読む


    老後2000万円撤回で、本当はいくら必要なのか?

    金融庁が老後2000万円の撤回へ 金融庁の金融審議会は9月25日の総会において、「95歳まで生きるには夫婦で約2000万円の蓄えが必要」と試算して批判を浴びた老後資金報告書の撤回を決定しました。 撤回の理由については、「 …

    続きを読む


    介護費用に一人当たり500万円!?どうのりきるか?

      高齢者を抱える子どもの老後不安とお金の問題。 公的年金の健全性をチェックする財政検証が公表されましたが、 「老後2000万円」問題につづき、不安を感じた方が多いと思います。   老後の生活でお金に …

    続きを読む


    老後2000万円問題はどうなった?対策を考える。

      財政検証公表で「老後2000万円」はどうなったのか。 選挙で先送りされた財政検証の結果の公表が行われましたが、 「老後2000万円問題」の時と比べて、テレビなどが静かなので意外な感じを受けています。 &nb …

    続きを読む


    財政検証の公表結果で考える年金と老後の将来

    財政検証(2019年)の公表結果で思うこと。 8月27日、厚生労働省から財政検証が公表されましたね。 今後予想される経済状況で、年金の給付水準を6つのケースに分けて、 見通しを立てています。   しかし、重要な …

    続きを読む


    70歳雇用を考える。

    * 2019年5月15日、希望する高齢者が70歳まで働けるよう(あくまでも努力義務ですが)「高年齢者雇用安定法」の改正案の発表がありました。 70歳まで会社に置いておけない場合は、 他企業への再就職支援だったり、フリーで …

    続きを読む


    減った1,000万円の退職金の穴埋めはどうするか?

    * 退職金が、この20年間で1,000万円減った、と話題になりました。 若い方などは、「退職金なんて数十年先の話だし、興味ないよ。」と 考える人も多いでしょう。   ですが、1,000万円を作るのに、どれだけ大 …

    続きを読む


    減る一方の退職金。

    * 先週のyahooニュースで、この20年間で退職金が1,000万円以上も減った、とありました。 私は以前から、日本で超低金利が続くことで退職金が減っていることをセミナーなどで伝えてきましたが、このニュースを読むと、日本 …

    続きを読む


    「高齢者」は何歳から?

    * もうまもなく「平成」も終わりますね。 いよいよ「令和」がスタートしますが、どんな時代になるでしょうか。   明るい時代になってほしいものですが、人口減少が進み、高齢者の割合が増えることは間違いありません。 …

    続きを読む


    高齢者のマネープラン

    私のお客様は30代、40代の方が中心なのですが、 先日、子どもの頃から知り合いの高齢者の方から連絡があり、訪問しました (一人暮らし 女性 80代)。   一昨年の保険の満期金を申告し忘れた(一時所得)らしいで …

    続きを読む


    年金の受取額が1.8倍?

    厚生労働省が公的年金の受給開始年齢を75歳まで繰り下げられるようにする検討に入りました。 公的年金の受給開始年齢は原則65歳が、変更することができるんです。 基準となる65歳よりも 前倒しして受け取ると年金額は一ヶ月あた …

    続きを読む


    女性はひとりで何年生きるのか?

    今日は、女性の老後期間について考えてみましょう。   今の年齢から「あと何年生きるか?」をきちんと計算するには、 「平均余命表」を使います。(「寿命」ではなくて「余命」です。) ↓ 年齢(歳) 男性(年) 女性 …

    続きを読む